お店のひみつ2022-01-09

ちょっとだけ、地球のことを考えてみたり。

ちょっとだけ、地球のことを考えてみたり。

こんにちは。今日はCRISPが地球に優しいレストランになるために取り組んでいることを、ちょっとだけシェアしちゃいます。

慣れないうちは「ちょっと不便だな〜」って思うこともあるかもしれないけど、みんなで少しずつ努力して地球にイイことしていきたいですよね。

サステナブルな世界を実現するために、これからもみんなとCRISPで少しずつ前に進んでいけたらステキだと思いませんか?

❶ 使い捨てカトラリー、いらない時もあったよね

CRISPでは、アプリやキオスクでテイクアウトとデリバリーでサラダを注文するときに、スプーンや紙ナプキン・ストローなんかがデフォルトで「つけない」ようになってるんです。

サステナブルな素材に変えるのもいいけど、そもそもいらない時はもらわないのがイチバンですよね!

これ、実はすっごくたくさんのお客さまからリクエストがあった機能なんですよ。

story.fields.alt

あ、でもサラダはスプーンで食べるのがいちばんオイシイと思っているので、マイスプーンを用意できないときは無理せずに「カトラリーをつける」を選択してくださいね。

❷ 「ウェッティなあいつ」が、いなくなります

そうそう、今年から「ウェッティなあいつ(ウェットティッシュ)」が各店舗の在庫がなくなり次第いなくなります。

story.fields.alt

これからは茶ナプキンがひとりで頑張るんで、応援よろしくお願いします💪

❸ 自家製レモネードは、ストローなしでも、紙ストローで飲んでも、同じくらい美味しい

こっちも各店舗の在庫がなくなり次第、プラスチックのストローがCRISPから無くなって紙ストローに切替されます。

でも、そもそもストローなしで飲んでも、きっと同じくらい美味しいと思いますよ🍋

これからも、CRISPが今よりもうちょっとだけ地球に優しいサラダレストランになるために、あなたも共感してくれたなら本当に嬉しいです。

applyPostPay