サラダのひみつ2021-11-18

自家製ハムのヒミツ

CRISPはサラダのレストランなのですが、じつはお肉も自慢なんです。
お肉はシグネチャーのほとんどに入っているグリルドチキン、そしてハムの2種類ありますが、きょうはハムの方を紹介させてください。

ただのハムではありません。メニューにもある通り「自家製ハム」。
添加物を一切使わず、肩ロース肉をハーブと野菜でじっくり漬け込み、ボイルした後にオーブンで焼き上げます。これを毎日、それも3時間かけて仕込んでいる特別なハムなんです。

CRISPのサラダにマッチする味にするために、これだけの時間とてまひまをかけているんですね。

シグネチャーではダウンタウン・コブだけにしか入っていない、結構レアな食材と言えるかもしれません。

もちろん、トッピングでも選べるのでいつものシグネチャーにちょっとお肉がほしい、なんて時にもいいかも。

こういうところがCRISPのいいところなので、ちょっとした変化が欲しい時にもってこいです。

applyPostPay